2017年8月19日 (土)

折口信夫著 「死者の書」連続朗読会第四回

折口信夫著 「死者の書」連続朗読会 中村洋子朗読

第四回のご案内

◆2017年9月18日(月曜日・祝日)

◆ギャラリー古藤(ふるとう)

 練馬区栄町9-16 ☎03-3948-5328

 最寄駅 江古田、新江古田、新桜台

   武蔵大学正門斜め前、千川通り沿い

13時 受付開始

13時20分 ご挨拶 開演

第一部 ゲストによる独吟

      ゲストに 観世流能楽師 武田祥照師をお迎えします

13時45分 カフェタイム

第二部 折口信夫「死者の書」朗読

第13章より

カフェタイムを挟んで14時45分終演予定。

会費 1000円(お菓子代共)

 

◆問い合わせ/予約 企画: 田中千世子 03-3505-5755

          朗読: 中村洋子  03-3727-7620

 

Img146

 

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

2017年8月18日 (金)

うたの散歩道 歌で綴る日本の四季

うたの散歩道

歌で綴る日本の四季

会場 ギャラリー古藤

うた 長島麻衣子  ピアノ 倉林類子

 

2017年9月3日(日)開場 13:45 開演14:00

入場料 前売り2,000円 当日 2,500

 お問い合わせ・ご予約 電話 03-3926-4370 長島

 office_sphere@jcom.home.ne.jp

Img144

Img145

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

2017年8月16日 (水)

理不尽ー或る、福島ー二人展

理不尽ー或る、福島ー二人展 (書:竹内尚代 写真:古軸泉)

 

98日~916

 

98 11:00 ~ 916 19:00

古美術&ギャラリー古藤(ふるとう)

1760006 東京都 練馬区栄町9-16

 期間中イベントがあります。両日ともチャリティ・コンサートです。以下詳細。

9916:00~「吉原りえフルートコンサート」&オープニング・パーティ

料金:ワンドリンク付き1500

91617:00~「草野由美子サティを弾く」ピアノ:草野由美子 朗読:ヨシダ朝

 料金:ワンドリンク付き1500

コンサートの収益は経費を除いて後援でもある、NPO法人福島こども保養プロジェクト・練馬に寄付されます。




Rifujin

Rifujinura

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

2017年8月13日 (日)

長島実奈&長島 潤 DUO RECITAL Vol.11

長島実奈&長島 潤 DUO RECITAL Vol.11

~カンツォーネ・映画音楽・ミュージカル~

      砂に消えた涙、チャオ・チャオ・バンビーナ、インナモラータ
君に涙とほほえみを、イン・ナポリ、ギターよ静かに、タイム・トゥ・セイ・グッバイ
追憶、ニュー・シネマ・パラダイス、ある愛の詩、ストレンジャー・イン・パラダイス(キスメット)
ムーン・リバー(ティファニーで朝食を)、サマータイム・イン・ベニス(旅情)
メリー・リトル・クリスマス(若草の頃)、踊り明かそう(マイフェアレディ)  など

出演:長島実奈(ソプラノ)、長島 潤(テノール)、塚田春江(ピアノ)

2017年8月30日(水)14:15開場 14:30開演 
入場料:3,000円(全席自由) 
      会場:ギャラリー古藤 練馬区栄町9-16 Tel 03-3948-5328
(西武池袋線江古田駅南口徒歩5分。武蔵大学正門斜め前・千川通り沿い)

ご予約 03-5241-1237(長島)

Img140
Img141

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

谷修ライブ8月26日(土)

谷修ライブ

826日(土)@江古田・ギャラリー古藤

谷修ライブ&亘理町物産展
お昼の部
開場:14時 開演14時30分 料金2500円
夜の部
開場:18時30分 開演19時 料金2500円

Img_0934

谷修ライブ
8月26日(土)@江古田・ギャラリー古藤
web予約も始まりました!
http://tanisyu.com/live-form/
亘理町の物産品特典が付くのは
14日(月)までのご予約ですので、ご予定の方は
お急ぎくださいませ♪
後、予約可能なアドレスは

tanisyu@jet-one.co.jp

ですので、お間違いのありませんように♪
とのことです。

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

2017年8月12日 (土)

第6回おさそいKATORE落語会「羊鷹会」8月20日

おさそいKATORE落語会「羊鷹会」春風亭昇羊 桂鷹治 

8月20日(日)午後600開場 午後630開演

場所 ギャラリー古藤  東京都練馬区栄町9-16

 木戸銭 1000円 申し込み先 ブティックKATORE 電話03-3557-0981

Photo

 

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

2017年8月 1日 (火)

講演 「細雪と阪神間モダニズム」

ギャラリー古藤 特別展
竹内栖鳳と関西画壇―永田コレクションから
 初日の7月29日(土)には、講演 「細雪と阪神間モダニズム」が行われました。永田浩三武蔵大学教授が祖父永田三十郎について、また、谷崎潤一郎の代表作『細雪』に登場する4人姉妹は藤永田造船の創業者、永田家の一族ですが、その『細雪』と阪神間モダニズムについてのトークが行われました。
その後のオープニングパーティは今年3月末に練馬美術館を退任された若林覚前館長への「若林さん、ありがとう!」の会を兼ねて行われました。
  Img_7679

Img_7676


Img_8891

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

2017年7月29日 (土)

『細雪』と阪神間モダニズム

竹内栖鳳と関西画壇―永田コレクションから
藤永田造船社主永田三十郎コレクションの竹内栖鳳、菊池芳文・菊池契月、奥谷秋石、谷口香嶠、森一鳳などの関西画壇の画家たちの作品を展示します。

会期 2017年7月29日(土)~8月3日(木)
時間 午前12時~午後6時
主催 ギャラリー古藤
 展覧会の入場は無料です。

 初日の7月29日(土)には、永田浩三武蔵大学教授が祖父永田三十郎について、また、谷崎潤一郎の代表作『細雪』に登場する4人姉妹は藤永田造船の創業者、永田家の一族ですが、その『細雪』と阪神間モダニズムについてのトークを行います。
阪神間モダニズムと永田コレクション   

ごあいさつ

この度は、ギャラリー古藤の田島・大崎ご夫妻のご厚意を賜り、「竹内栖鳳と関西画壇─永田コレクション展」を開くことになりました。

昨年11月、父・永田常次郎が亡くなり、いくつかの日本画が遺されました。実家は、元禄時代から船場で造船・海運業を営み、近代造船所の祖といわれる藤永田造船所です。大正から昭和前期の当主、十代目永田三十郎は、財界や交通の世界で活躍する一方、関西の芸術家たちを支援するパトロンでもありました。画家では竹内栖鳳や菊池契月などの名前があがります。その一方で、文豪・谷崎潤一郎とのつながりも浅からぬものがありました。

小説『細雪』は、谷崎の妻・松子(小説の中では幸子)を含め四姉妹がモデルです。松子の実家の森田家が永田三十郎の一族であったことから、永田ファミリーが大事にしてきた四季折々の暮らしぶりがそのまま描写されています。

谷崎潤一郎は、日本橋蛎殻町生まれのちゃきちゃきの江戸っ子ですが、関東大震災を機に関西に居を移します。当時、大阪と神戸の間には、芦屋や岡本などの新しい住宅地が開発され、阪神間モダニズムと呼ばれる新しい文化が花開いていました。芦屋には小出楢重や村上華岳といった画家が居を構え、永田三十郎の家も芦屋川のほとりにありました。今も神戸市東灘区魚崎に残る「倚松庵」(いしょうあん・旧谷崎邸)の書斎から、谷崎の名作『細雪』や、『源氏物語』の現代語訳が生まれました。

展示では、永田浩三の祖父、十代目永田三十郎が交流のあった日本画家たちの小品と、谷崎潤一郎に関連した書物などを並べてあります。

また、一世紀前の第一次世界大戦の時、九代目永田三十郎が所有する大型貨物船・永田丸がフランスに米を運ぼうとした際、ドイツの潜水艦に撃沈されて以来、フランス・ブレスト海岸の人々が慰霊してくださっており、ちょうど100年目の慰霊祭に、息子・永田浩啓が参列したときの写真も今回あわせて紹介させていただきました。

手前勝手ではありますが、大正から昭和前期の阪神間モダニズムの黄金時代をお伝えできればと思います。ありがとうございました。
2017年7月                永田浩三   

Img_8870


Img_8871


Img_8872


Img_8873


Img_8877


Img_8880

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

2017年7月25日 (火)

第三回 連続朗読会 「死者の書」 折口信夫作・中村洋子朗読

第三回 連続朗読会 「死者の書」 折口信夫作・中村洋子朗読

は2017年7月24日(月曜日)ギャラリー古藤(ふるとう)

 練馬区栄町9-16 で行われました。13時20分 開演

第一部 落語 立川寸志さんの高座が行われました。第二部 折口信夫「死者の書」

10章より中村洋子さんの朗読が行われました。Img_7628


Img_8835


Img_7633


ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

2017年7月19日 (水)

朗読会 「死者の書」 第三回

連続朗読会 「死者の書」 折口信夫作・中村洋子朗読

第三回のご案内

 

◆2017年7月24日(月曜日)

◆ギャラリー古藤(ふるとう)

 練馬区栄町9-16 ☎03-3948-5328

 最寄駅 江古田、新江古田、新桜台

   武蔵大学正門斜め前、千川通り沿い

13時 受付開始

13時20分 開演

第一部 落語 立川寸志さんの高座です。

立川寸志(たてかわ・すんし)*立川談志の孫弟子

1967年立川市生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)人文学部を卒業後、ベネッセコーポレーションに入社。同社を振り出しに出版社や編集プロダクションで20年間、編集者として活動。寄席・落語会通いは中学生時代から。大学落研を経ての社会人生活だったが、201144歳の折に一念発起して立川談四楼に入門。著述家でもある師匠談四楼とは作家と編集者の間柄だったが、それが一変、師匠と弟子になった。37ヶ月の前座修業を終え、2015年に二ツ目昇進。現在二ツ目噺家の中で上から二番目の「高齢者」。《遅れて来た落語少年》をキャッチフレーズに活躍中。

 

第二部 折口信夫「死者の書」

10章より

◆いよいよ佳境に向かうスリリングな展開です。

 

カフェタイムを挟んで15時終演予定。

会費 今回は1000円でお願いします。

 

◆予約・問い合わせ 田中千世子 090-6496-1934

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

«反戦川柳作家「鶴彬 こころの軌跡」ほかアンコール上映

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ