« 骨董の情報誌小さな蕾に記事が出ました | トップページ | 出川直樹作品展に多数御来場いただきありがとうございました »

2011年7月29日 (金)

武蔵野音楽大学 

江古田には武蔵野音楽大学の江古田キャンパスがあります。大学のホームページには、「昭和4年創設以来の伝統の地です。大学音楽学部器楽、声楽、作曲、音楽学、音楽教育学科3、4年生、ヴィルトゥオーソ学科1~4年生、博士前期課程大学院生が、よりセンシティブな感性を磨きながら、音楽芸術を追求していく場となっています。200室を越える教室、研究室、練習室、ベートーヴェンホール、モーツァルトホール、図書館、楽器博物館、および福井直秋記念館などが設置されています。」とあります。その武蔵野音楽大学の学生お二人がギャラリー古藤を見に来てくれました。今行われている展示以外にもギャラリーは多目的に使え、小さな音楽会にも使えるように音に配慮した設計になっていることを説明させていただきました。また、音響映像機器も備わっており、映像と音楽を組み合わせた新しい企画などを立てたりして、ぜひ武蔵野音楽大学の学生の皆様にギャラリーを使っていただけるよう皆様にギァラリー古藤のことをお知らせいただくようお願いしました。

« 骨董の情報誌小さな蕾に記事が出ました | トップページ | 出川直樹作品展に多数御来場いただきありがとうございました »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵野音楽大学 :

« 骨董の情報誌小さな蕾に記事が出ました | トップページ | 出川直樹作品展に多数御来場いただきありがとうございました »

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ