« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

江古田新聴に記事と広告が掲載されました

江古田新聴9月15日号に古美術&ギャラリー古藤の記事と広告が掲載されました。

記事の内容は「江古田に待望のギャラリー出現!!」「武蔵大学前に7月中旬にオープン。洗練された明るい空間は、、冨田秀雄氏の設計。武蔵野稲荷のみどりを借景に取り入れるなど細部にまでこだわった室内は、高さ3メートルの天井の下に実に居心地の良い広がりを感じさせてくれる。桜の季節には・・・・・・・・・・・・、温かく迎えてくださいます。」で裏表紙の8面に写真付きで大きく紙面を割いて掲載していただきました。江古田新聴を見ましたといって幾人もの方にお店を訪れていただいております。記事の掲載ありがとうございました。ちなみに7面の広告の電話番号が03-399948-5328となっていますが、正しくは03-3948-5328ですので電話する際にはお間違いのないようにお願いいたします。

 

2011年9月24日 (土)

備前焼

Bizenn                        高松での法事の帰りに備前市に行ってきました。岡山から赤穂線に乗り、宿のある西片上の駅で降りましたが、駅は無人駅でしかも駅前に一軒のお店もありません。雨が降ってきていたのでコンビニで傘を買って宿に向かおうと思っていた宛が外れてしまいました。しかたなく新聞紙を傘に宿に向かって歩き始めました。まだ午後7時なのに商店街らしきアーケード街にたどりつくもほとんど全ての店が既にシャッターを降ろしていました。やっと一軒開いていた寿司屋さんに入って「静かな町ですね」との話しかけたとたんに「ほら大臣が・・」「死の町」という言葉が真っ先に返ってきてしまいました。宿も静かで泊まり客は私一人だけ。ビールを備前焼のグラスで飲んで早めに床について寝ました。翌朝、美術館のある伊部の町に電車で向かいましたが、なんと備前陶芸美術館、伝統産業会館、藤原啓記念館、全ての美術館が休館日。月曜が祝祭日の場合は翌日の火曜日が休館とのことです。美術館の方に東京から来たのですが、少しだけでも見学させてもらえないかと頼んだのでしたが冷たくお断りされてしまいました。ということで、窯元やギャラリーを見学するだけで伊部を後にして東京に戻ってきました。残念。でも窯元では丁度登り窯に火を入れて二日目で薪を窯に入れる時に熱く燃える窯の中を見せていただきました。備前焼は今でも10日ほど登り窯で赤松の薪を使って焼いているとのことを目に焼き付けることができました。写真は登り窯の中の熱く燃える様子です。

2011年9月13日 (火)

10月19日から廣瀬経子作品展をおこないます。

10月19日(水)から10月30日までギャラリー古藤(ふるとう)開廊記念展として、古藤に関係の深い作家である廣瀬経子氏の作品展を開催します。廣瀬氏は1924年(大正13年)アメリカ合衆国シアトル生まれ。9歳までシアトルに両親とともに住んでいましたが、世界大恐慌が起こり1933年に日本に家族全員で引き揚げてきました。母親が戦前に名古屋で古藤商店を営んでいた林藤一郎氏の長女で、藤一郎氏の孫にあたります。古藤商店があった町は江戸期には武家の屋敷が連なり、明治から昭和の初めにかけては近代産業の担い手となる起業家、学者などさまざまな人々が交流する舞台となった町でした。トヨタやソニーの創業者の屋敷もありました。多感な少女時代をそんな町の空気を吸いながら育ちましたが、画家グループに所属し、現在に至るまで多くの絵、陶芸作品を制作発表してきました。また、絵と陶芸の作品に加え、シアトル時代の写真や戦前の古藤ゆかりの品物などを併せて展示いたします。開催にあたっては、古藤のあった町にある橦木館を拠点に歴史や文化に想いを馳せながらまちづくりを行っているる人々の組織NPO法人橦木倶楽部の協力を得て行います。また、今後、同じ町を企業の原点にもつトヨタやソニー、森村グループなどにも作品展への協力を求めていきたいと考えております。是非ご覧になってください。Hiroseburoomo Hiroseuraburo

2011年9月 9日 (金)

多くの方からアクセスがありました

なでしこジャパンを一緒に応援しましょうとこのブログに記事を載せたところなんと1日で500人を超える全国の多くの方からこのブログへのアクセスをいただきました。しかし、ギャラリー古藤の150インチ大画面でなでしこジャパンを実際に応援したのは、私を含めて7名でした。人数は少なくても、見て応援をしていただいた方からはやはり150インチの大画面で見ると迫力があり、皆で一緒に応援できて楽しかったとの感想をいただきました。実に多くの方にブログの記事を見ていただいたのですから、内心もう少し多くの方に集まっていただけるのかもと期待しておりましたが、場所が東京の練馬区江古田であることを見て遠いのでおいでになることができなかったと思われます。しかもブログに出したのが前日では近くの方でも集まりようがなかったのかもしれません。今後また、サッカーなどのスポーツの国際試合を皆で大きな150インチ大画面を見ながら応援する機会を設けていきたいと思っていますが、次からはもっと早めにお知らせできるよう準備することにします。試合は1対1の同点引き分けでその場でのオリンピック出場は決まりませんでしたが、その後の試合で中国がオーストラリアに破れ日本のオリンピック出場が決まりました。ということもあり、11日はギャラリーでの応援は行いません。次の機会にお集まりください。多くの方にアクセスしていただきありがとうございました。

2011年9月 7日 (水)

五輪予選!なでしこジャパン 北朝鮮戦 テレビ中継ご一緒にどうぞ

五輪予選!なでしこジャパン 北朝鮮戦 テレビ中継 が8日午後にあります。
オーストラニアに辛くも勝って3連勝で勝ち点を9に伸ばしましたが、北朝鮮は強敵です。テレビ中継を皆で一緒に観ながらなでしこジャパンを応援してみてはどうでしょうか。ギャラリー古藤では150インチ大画面でのテレビ観戦席を用意しました。ぜひ8日午後4時に古藤ギャラリーにお集まりください。一緒に応援しましょう。

2011年9月 1日 (木)

エコレポ9月号に広告を掲載しました

Photo_4                                                           江古田チャリ圏情報紙エコレポ9月号に広告を掲載しました。Photo_2                                                           約20000部江古田地域にポスティングしているとのことです。 1面はネコカフェの特集となっています。ご覧になってください。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ