« アイリカ・クリシャールさんの「冬の旅」 | トップページ | 「桂扇生 荒関裕子 新春 落語&箏コンサート」 »

2012年1月11日 (水)

ナイショツ

Img_8152 とても素晴らしいお芝居を見てきました。

劇団一の会 ワンズスタジオで行われた「ナイショツ」の公演です。

病院の屋上を舞台に「ナイショ」の世界がおかしくまた哀しく描かれています。

劇の冒頭では英語劇かと思われる熊谷ニーナ演じる外国人の妊産婦とその愛人、その立会人の間での英語の台詞の軽妙なやりとりがあり、続いては、生まれてまもなく母親と生き別れた息子が婚約者と一緒に病院に勤める母である助産婦に会いに来る場面が展開して劇は進行していきます。笑いあり涙ありのとてもおもしろい、しかも大変クオリティーの高い芝居ですし、個々の役者の個性そして演技力も抜群です。

また、芝居が終わり、芝居を見に来ていた幾人かの方々と、劇場併設の一カフェでコーヒーを飲みながら楽しい時間を過ごさせていただきました。そのなかで、脚本家であった父親が、昭和30年代のNHKのテレビドラマ「バス通り裏」の脚本を書いていて、江古田のまちや我が家が台本のモデルになっていたという話を聞き、あらためて江古田のまちの歴史に対する興味や魅力を感じさせていただきました。江古田のまちと「バス通り裏展」などをやりたいですねと言ってお別れしました。

それと、カフェ全体に飾られた密照京華さんのコラージュ作品がとてもすてきでした。

「ナイショ」2012年19日~15 於ワンズスタジオ

塩塚晃平★演出 太田善也 出演 熊谷ニーナ、坂口侯一、田中真弓、江間直子、しおつかこうへい、斉藤佑介、弘中くみ子

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村

« アイリカ・クリシャールさんの「冬の旅」 | トップページ | 「桂扇生 荒関裕子 新春 落語&箏コンサート」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナイショツ:

« アイリカ・クリシャールさんの「冬の旅」 | トップページ | 「桂扇生 荒関裕子 新春 落語&箏コンサート」 »

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ