« 山口マリー・くるみeeライブ | トップページ | 若林圭子 語り唄 Vol.2 »

2013年4月28日 (日)

「牧野邦夫を語る in 練馬」「牧野邦夫の描いた文学作品朗読会」

牧野邦夫―写実の精髄―展が414日から練馬区立美術館で行われていますが、展覧会に関連した二つの催しがギャラリー古藤で行われます。

『牧野邦夫を語る in 練馬』開催のお知らせ

このたび練馬区立美術館で、『牧野邦夫―写実の精髄―展』が開催されております。1990年以来実に23年ぶりの待ちに待った本格的回顧展であります。
これを共に慶び、記念する意味で、2000年青山・永井画廊で開催された牧野邦夫展の折りにファンによる「牧野邦夫を語るin青山」を開催した有志が中心となって、下記のイベントを開催いたします。前回「in青山」では、80名以上の方に参加いただき、ゲストのみならず会場内からも数々の貴重な発言をいただき、その記録は冊子にまとめられ、残りました。
2013
5月、展覧会の帰りに感動を携えてお集まりいただき、再び牧野邦夫を「熱く」語りませんか?

§ 「牧野邦夫を語る in 練馬」
   牧野千穂さん、多彩なゲストを交えたフリートーク

 § 開催日511日(土)
   開場:1630分/開演:17時 (~19時終了予定)

当日の主なスピーカーは、牧野千穂、 山下裕二(美術史家・明治学院大教授)野々上典子(テレビ東京「美の巨人たち」担当ディレクター)、 茂木光冶(「牧野邦夫画集編集長) などのみなさんです

 § 開催場所江古田「ギャラリー古藤」ギャラリースペース

§ 開催人員40(要予約)

§ 会費1000(ドリンク付き)
      ※終了後に懇親会(別会費)も予定

§ 主催「牧野邦夫を語るin練馬」実行委員会

§ お問い合わせ「牧野邦夫を語る in 練馬」実行委員会事務局 (コネクト株式会社内)
Tel:042-440-7772
 Fax:042-440-7773

Img060_566x800

牧野邦夫の描いた文学作品朗読会 -『セロ弾きのゴーシュ』(宮沢賢治)-

§ 日時2013年5月28日(火)  
1830分開場 19時開演  

§ 内容一、邦夫が描いた芥川龍之介作品から
「ジュリアーノ吉助の話」
朗読:蔀 英治
二、宮沢賢治「セロ弾きのゴーシュ」
朗読:蔀 英治、他
グローブ文芸朗読会のメンバー

§ 特別スピーチ
-牧野邦夫の描いた文学作品について-
牧野千穂(牧野邦夫夫人)

§ 会場「ギャラリー古藤」

 Img061_566x800

http://www.connec.co.jp/kunio_makino/

  ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

« 山口マリー・くるみeeライブ | トップページ | 若林圭子 語り唄 Vol.2 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 山口マリー・くるみeeライブ | トップページ | 若林圭子 語り唄 Vol.2 »

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ