« 江古田イースターフェスティバル ギャラリー古藤会場 | トップページ | 百人一首に遊ぶ 仮名の作品展 »

2013年4月15日 (月)

牧野邦夫―写実の精髄―展

牧野邦夫―写実の精髄―展が414日から練馬区立美術館で始まりました。62日まで。

写真は413日の内覧会であいさつする牧野夫人。牧野邦夫(192586年)は、大正末に東京に生まれ、1948年に東京美術学校油画科を卒業しますが、戦後の激動期に次々に起こった美術界の新たな潮流に流されることなく、まして団体に属して名利を求めることなどからは遠く身を置いて、ひたすら自己の信ずる絵画世界を追求し続けた画家です。

Img_4147

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

« 江古田イースターフェスティバル ギャラリー古藤会場 | トップページ | 百人一首に遊ぶ 仮名の作品展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牧野邦夫―写実の精髄―展:

« 江古田イースターフェスティバル ギャラリー古藤会場 | トップページ | 百人一首に遊ぶ 仮名の作品展 »

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ