« よしこのミュージックパーティvol.7 | トップページ | オーノキヨフミ バースデーライブ »

2014年9月25日 (木)

千川上水と都市の水路を考える集い

千川上水と都市の水路を考える集い 

日時 平成26年10月19日(日) 午後2時~
場所 古美術&ギャラリー古藤(ふるとう)
   〒176-0006 東京都練馬区栄町9-16

都市における水路は、潤い、遊びや語らいの場を与える豊かな水と緑の空間であり、都市における水面は、夏季の気温上昇に対して人々に涼を与え、また、水路の水は大地震発生というような異常災害時において、消火用水や緊急的な生活用水にできる水源となるなど、被害のポテンシャル軽減に寄与するものであります。
 さらに、環境学習の場、維持管理を通じた地域コミュニティーの再生の場、都市のシンボルとして歴史と文化を継承する場として期待され、地域のアイデンティティとなり、観光資源としての都市の価値を高めるうるものであります。
 京都では高瀬川が町中の情緒ある水路として古都の魅力を高めています。郡上八幡では町のいたるところに水路が張り巡らされ町の魅力や防災力を高めています。また、山形県金山町、長野市松代地区、金沢市、長浜市高月町など全国各地で水路による魅力あるまちづくりが行われています。
 京都の高瀬川は大正時代に暗渠化の計画が進められましたが、地区住民の反対により江戸時代からの水路が残されました。練馬区にも千川通りに沿って江戸時代から昭和30年頃まで千川上水が流れていました。しかし、練馬区では、昭和30年頃に暗渠化され練馬の町中からは水路が消え去ってしまいました。
 現在、環状七号線より東側の江古田地区の千川通りの改修工事の検討が始まっています。千川通りは現在暗渠化されていますが、まだ地下には脈々とした水路が生きています。千川通り改修工事を行うにあたっては、桜並木の保存、緑化や自転車道の整備とともに水路を組み入れた計画とし、現代の練馬区江古田地区に千川上水を復活してみませんか。

Photo


ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

« よしこのミュージックパーティvol.7 | トップページ | オーノキヨフミ バースデーライブ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千川上水と都市の水路を考える集い:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/26 09:29) [ケノーベル エージェント]
長野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« よしこのミュージックパーティvol.7 | トップページ | オーノキヨフミ バースデーライブ »

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ウェブページ