« 翔丸の落語会! | トップページ | 桐生明夫 個展 »

2015年4月29日 (水)

講演 アートが隠蔽/忌避してきたアート美術評論家・アライ=ヒロユキ、

講演 アートが隠蔽/忌避してきたアート

美術評論家・アライ=ヒロユキ

著書『天皇アート論』を語る

in ギャラリー古藤

 古くは奈良時代に、現代は多くの日本の国際作家が題材とする天皇アート。

これまで誰も批評で触れてこなかったのは、政治性を嫌う日本社会の封建性と美の制度のゆえにほかなりません。

表現の検閲と規制に揺れるこの時代、もっとも必要な勇気を教えてくれる美術表現群。その核心を、豊富な図版を用いながら解き明かします。

 

2015531日(日)

 

 1416時(開場は13:30

 

 ギャラリー古藤

 

 〒176-0006 東京都練馬区栄町9-16

 

 TEL.03-3948-5328

 

 料金 一般当日1000円、予約800円、

 

    学生500

 

 申込・連絡先 MMH 田中桃
 
 TEL.080-5017-2015

 

 mmh-0531@ezweb.ne.jp

 

 

アライ=ヒロユキ プロフィール

 

1965年生まれ。美術・文化社会批評。美術、社会思想、サブカルチャーなどがフィールド。著作に『天皇アート論』『宇宙戦艦ヤマトと70年代ニッポン』(社会評論社 2014年、2010年)、『オタ文化からサブルへ』『ニューイングランド紀行』(2015年、2013年 繊研新聞社)ほか。

 

 

アライ=ヒロユキ

 

『天皇アート論ーその美、“天”に通ず』

 

3024+税 社会評論社

 

Img259

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

« 翔丸の落語会! | トップページ | 桐生明夫 個展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 翔丸の落語会! | トップページ | 桐生明夫 個展 »

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ