« 太陽がほしい | トップページ | 第5回 江古田映画祭―3・11 福島を忘れない― »

2016年2月22日 (月)

作陶45周年記念 小林征児がつくる和の世界

作陶45周年記念

小林征児がつくる和の世界

201642()10()

午前11時~午後7(最終日は午後6時まで) 期間中無休  

 

この度、笠間の陶芸家・小林征児の作陶45年、併せてギャラリー開廊5年目を記念して,新作展を開催いたします。

小林征児は陶芸の道を歩み始めて45年、その間もっとも困難な技法とされる象嵌(ルビ・ぞうがん) による文様の創出と造形にこだわり、研鑽を積んでこられました。その成果は、国際展でグランプリを獲得するなど、内外の高い評価を得ています。

この夏には、初期作品からオブジェ作品 (もうひとりの駄駄男の作) までを展覧する大回顧展が予定されています。この回顧展の前に、作家が精魂込めて制作した、湯呑み・徳利・酒杯・皿・香合・硯・水滴など、使える器の数々を展覧いたします。

どうぞ、ご来場いただき、小林征児・駄駄男の世界をお楽しみいただければ幸いです。

 

ギャラリー古藤(ふるとう)

東京都練馬区栄町9-16

(武蔵大学正門斜め前・千川通り沿い)

℡ 03-3948-5328

Photo
Photo_2




ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

« 太陽がほしい | トップページ | 第5回 江古田映画祭―3・11 福島を忘れない― »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577516/63248837

この記事へのトラックバック一覧です: 作陶45周年記念 小林征児がつくる和の世界:

« 太陽がほしい | トップページ | 第5回 江古田映画祭―3・11 福島を忘れない― »

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ