« 市川和子&長島麻衣子デュオ・リサイタル | トップページ | 作陶45周年記念 小林征児がつくる和の世界 »

2016年2月22日 (月)

太陽がほしい

班忠義監督 最新作

太陽がほしい

「慰安婦」とよばれた中国女性たちの人生の記録

2016321日から26

ギャラリー古藤

前売り 1000円  当日1200

主催 ドキュメンタリー映画舎 人間の手

Omote
Ura

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

« 市川和子&長島麻衣子デュオ・リサイタル | トップページ | 作陶45周年記念 小林征児がつくる和の世界 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽がほしい:

« 市川和子&長島麻衣子デュオ・リサイタル | トップページ | 作陶45周年記念 小林征児がつくる和の世界 »

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ