« アーサー・ビナード「絵は口ほどに物を言う?」 | トップページ | アライ=ヒロユキ「民衆の視線。その絵筆の射程とは」 »

2016年4月24日 (日)

トークイベント 永田浩三「『チェルノブイリの祈り』とフクシマ」

チェルノブイリからフクシマへ

風下の村 原画展 ―――貝原浩が遺したチェルノブイリ・スケッチ&トーク

4月23日(16:00ギャラリー古藤で トークイベント 永田浩三「『チェルノブイリの祈り』とフクシマ」が行われました。

Img_8663

Img_8674

Img_8681

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

« アーサー・ビナード「絵は口ほどに物を言う?」 | トップページ | アライ=ヒロユキ「民衆の視線。その絵筆の射程とは」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アーサー・ビナード「絵は口ほどに物を言う?」 | トップページ | アライ=ヒロユキ「民衆の視線。その絵筆の射程とは」 »

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ