« 対談:貝原浩が切り取った80~90年代の出版事情 | トップページ | 〈万人〉から離れて立つ表現 »

2017年11月20日 (月)

「差し障りがある」とは何か?

万人受けはあやしい
時代(しゃかい)を戯(え)画(が)いた絵師(イラストレーター)、貝原浩
19日(日) 16:00~ 「差し障りがある」とは何か?のトークが行われました。
話し手:永田浩三さん(武蔵大学社会学部メディア社会学科教授)。NHKのディレクター・プロデューサーとして教養・ドキュメンタリー番組、「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」などを制作。2001年「ETV2001」番組改変事件では編集長として関わる。以来、改変の真相に迫るとともに、「言論・表現の自由」についての発言も多い。主な著書:『ベン・シャーンを追いかけて』『NHKと政治権力』『奄美の奇跡』『ヒロシマを伝える』など。Img_9772 Img_9777 Img_9780

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

« 対談:貝原浩が切り取った80~90年代の出版事情 | トップページ | 〈万人〉から離れて立つ表現 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577516/66066216

この記事へのトラックバック一覧です: 「差し障りがある」とは何か?:

« 対談:貝原浩が切り取った80~90年代の出版事情 | トップページ | 〈万人〉から離れて立つ表現 »

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ