« 峰 八州子 & 野口 孝寛 展    partⅢ | トップページ | 高倉正樹さん(読売新聞記者)のトーク »

2018年1月18日 (木)

B.B モフラン ハートフルコンサート  

劇団四季のミュージカル「ライオンキング」初代パーカッション奏者

B.B モフラン ハートフルコンサート

 

2018.2.11 14:30 ギャラリー古藤

 

1ドリンク付 3,000円(当日3,500円)

3歳―小学生:1,500円(当日2,000円)

 

主催:(特非)音楽療法npoムジカトゥッティ

 

   音楽で心を繋ぐことをミッションに設立以来10年目、

   音楽療法とアフリカンリズムを統合した独自プログラムを開発し、各地で実践しています。

   ウェブサイト

 http://blog.canpan.info/musicatutti/

 

 

..モフラン プロフィールと活動のご紹介~Profile

B.B.モフラン(BB.Mo-Franck

コンゴ出身のキーボード、パーカッション奏者。作詞作曲も手がける。1983年初来日。渡辺貞夫と

共演し絶賛をあびる。後に日本に活動の場を移し「ビタシカ」「ジャンボ」を率いてライブ、イベン

ト等への出演、CD発表等幅広い活動を続ける。199812月より劇団四季のミュージカル「ライオ

ンキング」に初代パーカッション奏者として出演、ステージに本物のアフリカの息吹を吹き込む。

NHK教育「スーパーえいごりアン」CX系「ラグ&ピース」等TV出演も多数。ヤマハミュージックアベニュー千葉ほか、パーカッション教室で多くの生徒を指導している。

アフリカの音楽と文化を伝える小・中・高等学校における芸術鑑賞会での演奏は質の高い演奏と観客参加型のプログラムが好評を博し、日本全国で2500校を超えている。また、音楽を通じて自由に自己

の感情を表現し、周りとの一体感を高める経験となるよう特別支援学校での演奏にも力を入れている。

2006年から故国コンゴのキンシャサにアフリカ伝統音楽とダンス及びジャズを教える学校を建設中。

内戦で親を失った子供たちへの教育と自立への援助、外国からの生徒の受け入れを通じての文化交流

Img188

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

« 峰 八州子 & 野口 孝寛 展    partⅢ | トップページ | 高倉正樹さん(読売新聞記者)のトーク »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577516/66292656

この記事へのトラックバック一覧です: B.B モフラン ハートフルコンサート  :

« 峰 八州子 & 野口 孝寛 展    partⅢ | トップページ | 高倉正樹さん(読売新聞記者)のトーク »

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ