« 第7回  江古田映画祭  3.11福島を忘れない | トップページ | 武田信子さん(武蔵大学教授)のギャラリートーク »

2018年1月12日 (金)

「絵本から見る子どもの権利」展が始まりました。

「絵本から見る子どもの権利」展

2018112()21() 11:3018:30

入場無料(1617日は別) 会期中無休

会場:ギャラリー古藤(ふるとう)

練馬区栄町9-16(武蔵大学正門斜め前) ☎03-3948-5328

 

二夜だけのギャラリートーク(要予約)

■いずれも18:3020:00

■参加費:ソフトドリンク付 1,000円   

(大学生500円、高校生以下無料)

■定員40

■終了後、著書の販売とサイン会 

 

116日(火) 武田信子さん(武蔵大学教授)

 あなたが子どもだったとき「こうだったらいいのになあ」と思っていたことを、大人になったあなたが、今の子どもたちにプレゼントするにはどうしたらいいでしょう?

  <プロフィール>

 1962年生まれ。東大大学院教育学研究科修士課程修了。臨床心理士。元三鷹市「星と森と絵本の家」絵本館構想会議座長。著書に『社会で子どもを育てる』(平凡社新書)、『社会で子どもをはぐくむ』(NPOブックスタート)他多数。

117日(水) 高倉正樹さん(読売新聞記者)

 ダウン症児のアイちゃんと通常学級のクラスメートが織りなすインクルージョン教育の現場に6年間通い、子どもたちの写真と文で綴る『アイちゃんのいる教室』3部作(偕成社)ができるまで。

 <プロフィール>

 1973年東京都生まれ。早稲田大学政経学部卒。読売新聞社入社。盛岡支局、東北総局(仙台市)を経て、現在は東京本社。著書に、上記のほか、海外養子縁組あっせんの闇を追った『赤ちゃんの値段』(講談社)など。

 

*予約先 kawana@waseda.jp

Img_0583

Img_0584_2

Img_0585_2

Img_0586_2

Img_0587_2

Img_0589

 

 

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

« 第7回  江古田映画祭  3.11福島を忘れない | トップページ | 武田信子さん(武蔵大学教授)のギャラリートーク »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577516/66270316

この記事へのトラックバック一覧です: 「絵本から見る子どもの権利」展が始まりました。:

« 第7回  江古田映画祭  3.11福島を忘れない | トップページ | 武田信子さん(武蔵大学教授)のギャラリートーク »

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ