« Satuday Afternoon Live 若林圭子コンサート | トップページ | 「ギャラリートーク」   永田浩三(武蔵大学教授)×成瀬政博  »

2019年4月 3日 (水)

成瀬政博「週刊新潮」表紙原画+α展  

成瀬政博「週刊新潮」表紙原画+α展 
が始まりました。
 入場無料
2019年4月2日(火)~21日(日)12時~19時
休廊4月17日(水)・最終日は17時まで
会場:ギャラリー古藤
東京都練馬区栄町9-16(武蔵大学正門斜め前・千川通り沿い)
電話:03-3948-5328
会期中のイベント 各回40名予約優先
電話・メールでの予約をお願いします。
電話03-3948-5328 メール:fwge7555@mb.infoweb.ne.jp
イベントの時間帯は、展示のみの鑑賞はできません。
参加費:1000円
●4月5日(金)18:00~ 「ギャラリートーク」
  永田浩三(武蔵大学教授)×成瀬政博 
●4月20日(土) 18:00~「詩の朗読と歌」 
安藤則男××成瀬政博
成瀬政博 画家 イラストレーター 詩人
成瀬 政博(なるせ まさひろ、1947年 - )は、日本の画家、イラストレーター、エッセイスト。大阪府出身。
大阪外国語大学を卒業後、公務員の傍ら美術評論を書いていたが、退職してイラストレーターに転身した。1997年から、谷内六郎の後を引き継いで「週刊新潮」の表紙絵とコラムを担当している[1]。画家の横尾忠則の実弟。妻との間に5人の子供がいる。
経歴]
• 1947年 - 大阪府に生まれる。
• 1969年 - 大阪外国語大学朝鮮語学科卒業。画家として作品を発表し始める。
• 1974年 - 大阪簡易裁判所入所。
• 1983年 - 退職し、イラストレーターなどとして活動を始める。
• 1989年 - 長野県北安曇郡松川村に移住。
• 1997年 - 「週刊新潮」表紙絵担当開始。
• 2000年 - タオル美術館ASAKURA「週刊新潮」表紙絵原画を常設展示。
• 2004年 - 長野県安曇野に個人美術館「museum cafe BANANA MOON」開設。
出版物]
• コラージュ集「桃を置く」Gargas、2007
• 画集「SOUND OF MOON-月の音」新潮社、2000
• 画集「gaze」セイコーエプソン株式会社、1996
• 詩画集「LUNA2(二乗の月)」ぽせむはうす青猫座、1995
• 童話本「星の噴水器」ギャラリー四季、1994
• 画集「BANANA MOON」安曇野絵本館、1992
• 画集「SPACE IN THE HEARTー成瀬政博・心の宇宙」偕成社、1989
• 絵本「ひこうきになったゆいくん」他、偕成社、1981
美術館]
• museum cafe BANANA MOON(長野県安曇野)[1]
• タオル美術館ASAKURA、成瀬政博コレクション(愛媛県)
成瀬政博ホームページhttps://masahironaruse.com/works-top/
Img_1430 Img_1423 Img_1413 Img_1393

 

 

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

« Satuday Afternoon Live 若林圭子コンサート | トップページ | 「ギャラリートーク」   永田浩三(武蔵大学教授)×成瀬政博  »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Satuday Afternoon Live 若林圭子コンサート | トップページ | 「ギャラリートーク」   永田浩三(武蔵大学教授)×成瀬政博  »

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ