« 岡村淳監督ドキュメンタリー上映まつり 四日目 | トップページ | 岡村淳監督ドキュメンタリー上映まつり 六日目 »

2020年1月23日 (木)

岡村淳監督ドキュメンタリー上映まつり 五日目

岡村淳監督ドキュメンタリー上映まつり
五日目
■明瑞発掘 2010年 63分
明治時代、二歳にして頭角を現した天才神童書家・伊藤明瑞。歴史に埋もれた筆跡と足跡を発掘する。
上映後のトークは岡本ファンの野村瑞枝の朗読と岡村監督の紙芝居。
その後■南回帰行/橋本梧郎と水底の滝・第一部 2011年 135分
死期を察して歩行も不自由になった老植物学者は、岡村監督に最後の旅をかなえてほしいと頼むが…
■リオ フクシマ 2 2018年 102分
2012年にブラジルで開かれた国連環境会議にて。世界の人々は福島の原発事故をどうとらえているのか。
を上映。
1月18日(土)~1月25日(土)8日間 岡村淳監督作品一挙上映!
会場 ギャラリー古藤 〒176-0006 東京都練馬区栄町9-16 電話 03(3948)5328
   fwge7555@mb.infoweb.ne.jp
   http://furuto.info/

電話・メールでの予約をお願いします。
電 話 03-3948-5328
メール fwge7555@mb.infoweb.ne.jp
ホームページは「ギャラリー古藤」で検索
 http://furuto.info
●チケット
 大人 予約1,000円・当日1,200円
 大学生・ハンディのある方 800円 
 高校生以下無料 
 チケット3枚つづり 2,500円 
◎全期間フリーパス 10,000円
トークがある場合も上記料金に含まれますが、
トークのみは500円
予約優先入場各回40名定員制

岡村淳監督
記録映像作家、在ブラジル。 1958年 東京生まれ。
早稲田大学第一文学部考古学専攻。1982年 日本映像記録センター入社。1987年フリーとなりブラジルに移住。  1997年ひとり取材によるドキュメンタリー制作に開眼。日本人移民、社会・環境問題などをテーマとしている。著書に 『忘れられない日本人移民』 (「港の人」発行)
Img_1343Img_1336

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村


美術館・ギャラリー ブログランキングへ

« 岡村淳監督ドキュメンタリー上映まつり 四日目 | トップページ | 岡村淳監督ドキュメンタリー上映まつり 六日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岡村淳監督ドキュメンタリー上映まつり 四日目 | トップページ | 岡村淳監督ドキュメンタリー上映まつり 六日目 »

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ウェブページ