書籍・雑誌

2014年11月16日 (日)

シアトルから始まった

平成23年10月19日(水)から10月31日(月)までギャラリー古藤で開催した広瀬経子作品展-1930年代シアトル~名古屋古藤-が書籍となりました。

大正時代に米国で生まれて帰国し、
結核や戦争を経験した女性が人生を振り返る回想記。
シアトルから始まった
廣瀬経子 
(ひろせのりこ)

私はシアトルに生まれ、タコマで幼少期を過ごし、帰国して、戦争の中で青春を迎え、結核にも襲われました。結婚、出産、育児、そして夫との死別……。今、過去を偲びつつ、毎日を大切に大切に、幸せに生きています。長い人生の宝箱を開けて、思い出を綴ってみました。平凡かもしれないけれど、決して平穏ばかりではなかった懐かしい日々をていねいに綴った「私の歴史書」

   
 

 著者プロフィール

 
 

1924年、アメリカ・シアトル生まれ。
  1933
年に家族で日本に引き揚げてきた。
 
結婚後は名古屋在住。
 
現在、東京在住。

 

 

 

                 
 

 判型

 
 

四六上

 
 

 ページ数

 
 

132

 
 

 発刊日

 
 

2014/09/30

 
 

ISBN

 
 

978-4-286-15602-6

 
 

 ジャンル

 

伝記・半生記 > 半生記

http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-15602-6.jsp

Img205

Img206

Img207

Hirosekaijyou

 

ブログを読んいただきましてありがとうございます。さらに多くの方々に読んでいただけますように、練馬区情報をクリックしてくださるようお願いいたします。 ↓↓↓ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村
美術館・ギャラリー ブログランキングへ

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ